Power Portfolio “Home Office “ライセンスを追加費用なしでご利用いただけます。

ヘキサゴンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的なパンデミックがお客様に課す課題を認識しています。Hexagonジオスペーシャル事業部では、お客様の在宅ワークのニーズや業務をサポートするために、Power Portfolioデスクトップ製品(GeoMediaやERDAS IMAGINEなど)のお客様に、一時的な「ホームオフィス」ライセンスを提供しています。

Power Portfolioをご利用のお客様は、以下の情報をご確認ください。

一時ライセンスは、2020年3月16日から2020年8月15日まで追加費用なしで利用できます。

ホームオフィスライセンスは、サポートされているすべてのバージョンのPower Portfolioデスクトップ製品でご利用いただけます。

本プログラムに参加するには、現在アクティブなライセンスをお持ちのお客様である必要があります。

本プログラムに参加するには、従業員が一時的なライセンスを使用し、これらの条件を遵守すること、および既存のライセンス条件を遵守することへの責任を負うことに同意するものとします。

2020年8月15日、プログラム参加者は、一時的なライセンスリクエストの前に、元の資格に戻ります。一時ライセンスはHexagon Geospatial Divisionの独自の裁量で提供され、必要に応じて延長される場合があることを理解してください。

一時的なライセンスを取得するために必要なことは次のとおりです。

ライセンス管理者に、licensing.gsp@hexagon.com に連絡して、希望する製品、バージョン、およびライセンス数の情報を提供し、ライセンス要求を依頼してください。

資格を確認した後、ライセンス サーバーからの URL を電子メールで送信します。

また、このような状況下でも当社のサポート サービスにはアクセス可能な状態が保たれていることをご確認ください。また、一部のオフィスは閉鎖されており、従業員も自宅での作業に移行しています。また、グローバルチームがお客様をサポートしています。必要に応じて、通常のプロセスでサポートをリクエストしてください。