Find out how Japan manages ERDAS APOLLO on the Cloud

Read this post in Japanese and English languages.

Find out how Japan manages ERDAS APOLLO on the Cloud
The GIS and Remote sensing market in Japan is abuzz with Cloud Computing and Big Data. More and more organizations are choosing to have their systems and applications running on the cloud, and grappling with the large amounts of data, the byproducts of 3D data in point cloud data, and satellite video images.

Hexagon Geospatial’s Japan team uses the Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) in the Amazon Web Service (AWS) bundled with our technology. AWS offers powerful IT infrastructure services to businesses in the form of web service, while ERDAS APOLLO helps you with cataloging airborne and satellite images, and other business data. Integrating these technologies creates powerful a Geospatial Server, required to tackle enormous amounts of data.

AWS Management Console & ERDAS APOLLO Geospatial Portal Demo site

AWS Management Console & ERDAS APOLLO Geospatial Portal Demo site

ERDAS  APOLLO integrated with Amazon Elastic Compute Cloud can have multi-fold benefits. Organizations can securely catalog images and business data, without disruption of business, quickly recover from disaster and reduction of business operation cost.

To know more on how the Japan team develops and tests ERDAS APOLLO on Amazon technology, contact us at jp-sales@hexagongeospatial.com.

ERDAS APOLLOのAmazon Elastic Compute Cloud (EC2): Amazon Web Services (AWS)上での活用事例
近年日本のGISやリモートセンシング業界では、クラウドコンピューティングやビックデータなどの言葉を頻繁に耳にします。多くの企業や組織がクラウド環境でのシステムおよびアプリケーションを採用したり、また3Dデータ(ポイントクラウドデータ)や衛星ビデオ画像などが利用し始めており、データ量が昔に比べ格段と増えています。

日本インターグラフのチームはAmazon Elastic Compute Cloud (EC2): Amazon Web Services (AWS) とHexagon Geospatial(ERDAS APOLLO)テクノロジーと組み合わせる新しい運営方法をデモとして構築しました。 AWSはウェブ上にITのインフラサービスを設けることができ、ERDAS APOLLOは衛星、航空写真などの画像を効率良くカタログ化する弊社の画像、データ一元管理カタログシステムです。この2つの技術によりクラウドコンピューティングにて簡単にすばやく、組織のニーズに沿ったGeospatial サーバーを構築でき大量のデータを管理できます。

AWS Management Console & ERDAS APOLLO Geospatial Portal Demo site

AWS マネージメント画面 & APOLLO Geospatial Portal デモサイト

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)上でERDAS APOLLOを使用することでユーザーは衛星、航空画像などの画像や他のビジネスデータを安全にカタログ化できます。また、ビジネスの中断がないよう、自然災害などのリスクを軽減し災害による運営中断からすばやく回復させることができます。この他、運営コストの低減など様々な恩恵を受けることが出来ます。

日本インターグラフチームがERDAS APOLLOとAmazon Web Servicesをどう利用しているか、詳しく知りたい場合は弊社まで連絡してください。jp-sales@hexagongeospatial.com.