コミュニティがCOVID-19の問題を当局に報告する方法

新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)は、世界中のコミュニティを脅かしています。適切な人に対して迅速に情報を得ることは、命を守ることと救うことの両方を可能にします。私たちは皆一緒にこの危機に直面しており、私たちのコミュニティで協力する必要があります。

一般市民と当局の間のコミュニケーションが鍵となりますが、実行可能な情報の共有は必ずしも容易ではありません。では、どのようにしてこの問題を解決できるのでしょうか?我々は、市民の貢献と、当局の行動を可能にするために権限を与えられます。このパンデミックの間、自治体がコミュニティからデジタルで情報をクラウドソーシング(不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス)する能力を持っていたらどうでしょうか?クラウドソーシングされた情報が、地域社会のリーダーがCOVID-19の拡散を先取りするのに役立つとしたらどうでしょうか?ヘキサゴンは解決策を持っています–そして、今回のパンデミックに対してコミュニティを支援するために、地方自治体に無料トライアルと割引サブスクリプションを提供しています。

COVID-19に関連する問題の報告は迅速かつ容易でなければなりません。これにより、地方自治体がより効果的に状況を解決することができます。自治体と市民の間で位置情報に基づくオープンなラインを維持することは、COVID-19の拡散を防ぎ、コミュニティの健康を維持する上で重要な要素になるかもしれません。

ヘキサゴンのMobile Alert(モバイルアラート)は、クラウドソーシングされた位置情報を地方自治体や公共事業などの加入組織に提供するクラウドベースのサービスです。市民は、iOSおよびAndroidデバイスでモバイルアラートを無料でダウンロードして使用し、当局に情報を送信することができます。

従来、市民や政府はMobile Alertを使って、落書きやゴミの不法投棄から、道路陥没、街灯の不具合や、標識の破損まで、あらゆる問題を報告し、管理してきました。最近の例としては、ウッチ工科大学がキャンパスの改善のために学生、教職員、地域住民から情報を収集していることが挙げられます。これらと同じ機能を使って、COVID-19に関連した問題、例えば、物資が不足している場所や、違法な集会やソーシャルディスタンスのルールが守られていない場所などを報告することができます。

このソリューションは、この危機の間の重要なサービスへの負担を軽減するのに役立ちます。モバイルアプリを使って危機的でない問題を市民に報告することで、危機管理の電話回線がオフロードされ、重大な生命や健康の問題に利用できるようになります。また、市民にコミュニティを助ける機会を提供します。

本稼働までのプロセスは迅速かつ簡単です。ほとんどのソリューションは、数日から数時間以内に稼働させることができます。ヘキサゴンは、ホスティング環境、処理ロジック、ダウンロード可能なアプリケーションを含む、統合クラウドホスティングソリューションを提供します。市民はアプリをダウンロードして使用するだけです。地方自治体は通知を受け取り、動的な地図ベースのダッシュボードで情報を分析し、必要に応じてコミュニティに情報を中継することができます。政府関係者や地域のリーダーは、この情報を利用して政策を立案し、市民の安全を高めるための対策を講じることができます。

ヘキサゴンは、この期間中コミュニティを支援するために、地方自治体に無料トライアルと割引サブスクリプションを提供しています。物理的に団結することはできないので、利用可能な技術を利用してバーチャルに団結し、COVID-19の拡散をできる限り防ぎましょう。

より詳しい情報については、私共までお気軽にご連絡ください。私たちは、自分たちのコミュニティに最適なソリューションを見つけるために、政府機関とも是非パートナーになれることを望んでいます。